【飛鳥時代】楽しく学ぶわかりやすい日本の歴史講座

飛鳥時代

【H28.8.28】飛鳥時代の記事についてリライト中のため、当面の間、内容やリンク先が適切でない場合があります。何卒ご容赦ください。

【第1回】

なぜ崇峻天皇は暗殺された?わかりやすく解説【蘇我馬子の陰謀】
丁未の乱で勝利した蘇我馬子は、擁立していた泊瀬部皇子を天皇即位させます。587年8月、崇峻天皇が即位します。丁未の乱については、以下の記事をどうぞ。 ところがこの崇峻天皇、即位5年後の592年に臣下によって暗殺されてしまいます。日本の歴史において臣下によって暗殺された天皇は記録上、崇峻天皇のみです。このような一大事件が起こったの

【第2回】

女帝の推古天皇を簡単にわかりやすく紹介!【聖徳太子と蘇我馬子との関係や政治など】
今回は、日本で初めて女帝として即位した推古(すいこ)天皇について紹介しようと思います。推古天皇は、絶世の美女としても有名です(上図参照。私はノーコメントです)。 推古天皇はなぜ日本初の女帝となったか さて、まずは推古天皇が即位するまでの経緯を説明しましょう。日本初の女帝というだけあって、推古天皇即位の背景には複雑なものがありました。 崇

【第3回】

冠位十二階を定めた理由・目的・意味とは?わかりやすく解説【聖徳太子の活躍?】
以下の記事で冠位十二階制は、「蘇我馬子を牽制しながら天皇主導の国を造り上げるために、十七条の憲法の制定と冠位十二階制の導入が行われた」という話をしました。 今回は、そんな冠位十二階制度の内容や定めた理由について紹介しようと思います。 冠位十二階制度を定めた理由・目的 冠位十二階制は、冠の色に応じて朝廷内で12の位を定める制度です。隋

【第4回】

十七条の憲法の制定理由や内容、目的をわかりやすく【聖徳太子の謎】
以下の記事で十七条の憲法は、「蘇我馬子を牽制しながら天皇主導の国を造り上げるために、十七条の憲法の制定と冠位十二階制の導入が行われた」という話をしました。 今回は、そんな十七条の憲法の内容や目的について紹介しようと思います。 十七条の憲法はなぜ制定されたのか 十七条の憲法が制定された背景には、同時期に行われた冠位十二

【第5回】

遣隋使の目的・内容は?小野妹子って?簡単にわかりやすく
今回は、600年と607年の2度派遣された遣隋使の話をしようと思います。当時は推古天皇が即位していた時代で、十七条の憲法の制定や冠位十二階制など様々な政治改革が行われました。詳しくは以下の記事を。 遣隋使はなぜ派遣されたのか 日本では、600年に約130年ぶりとなる遣隋使の派遣が実施されました。なぜこのタイミングで

【第6回】

蘇我蝦夷・蘇我入鹿を簡単にわかりやすく紹介!【舒明天皇と皇極天皇】
今回は、乙巳の変というクーデターで殺害されてしまったあの有名な蘇我蝦夷(えみし)・入鹿(いるか)親子について紹介しようと思います。 殺害されるにはちゃんとそれなりの理由があった・・・というのを語ろうと思います。 蘇我蝦夷・蘇我入鹿の活躍時期は、日本初の女帝で有名な推古天皇亡き後の時代。推古天皇に加えて聖徳太

【第7回】

山背大兄王はどんな人?わかりやすく紹介!【蘇我入鹿による殺害事件】
643年、聖徳太子の息子だった山背大兄王(やましろのおおえのおうじ)が蘇我入鹿の手によって討ち滅ぼされてしまいます。今回は、この山背大兄王殺害事件について紹介しようと思います。 山背大兄王ってどんな人? 山背大兄王は、あの有名な聖徳太子の息子です。実は、蘇我氏と天皇の血を引いており推古天皇亡き後の次期天皇の最有力候補でした。ところが、時の

【第8回】

乙巳の変(大化の改新)の目的・理由とは?簡単にわかりやすく!
今回は、645年起こった蘇我氏排斥事件、有名な乙巳の変(大化の改新)について紹介したいと思います。 乙巳(いっし)の変と大化の改新は何が違うの? 645年の蘇我氏排斥事件は乙巳の変とも大化の改新とも呼ばれることがあります。どちらの表現が正しいのでしょうか? 実は正しいのは乙巳の変です。一般的に乙巳の変は蘇我氏排斥事件を意味し

【第9回】

中大兄皇子と中臣鎌足は大化の改新で何をした?【天皇制の一大改革】1/2
さて、前回は乙巳の変について説明をしました。 乙巳の変の後に行われた一連の政治改革のことを大化の改新と言います。 ここで忘れてはならない大事なことは、乙巳の変が蘇我入鹿・蝦夷の没落を目的としたものではなく、新しい日本を作ることを目的としているということです。 新しい日本とはどんな日本か?

【第9回】

中大兄皇子と中臣鎌足は大化の改新で何をした?【改新の詔】2/2
乙巳の変により邪魔者蘇我氏を排除した中臣鎌足と中大兄皇子。 孝徳天皇主導の下、聖徳太子の時代から続く唐(聖徳太子時代は隋)に負けない新しい国づくりがいよいよ本格的に始まります。 今回の話、難しいですしかなりマニアックです。省略しようとも思いましたが、大化の改新の目玉となる施策なので、書くことにしました。 それ

【第10回】

難波宮への遷都。古代日本人はなぜ遷都を繰り返すのか
乙巳の変により皇極天皇は、日本史上初の譲位を実施。軽皇子が孝徳天皇として即位することとなります。 その後、孝徳天皇は飛鳥にあった都から難波宮(なにわのみや)へと遷都します。 今回は、大化の改新による政治改革の1つとして難波宮への遷都について取り上げようと思いますが、その前に、そもそもなぜ日本人は都を頻繁に変えたのか?という

【第11回】

白村江の戦いはなぜ起きた?簡単にわかりすく解説!【日本・百済連合VS新羅・唐連合】
前回までは、大化の改新の話でしたが、時代を少し進めます。 今回は、663年に起こった白村江の戦いの話をしていきます。白村江の読みは、「はくそんこう」または「はくすきのえ」です。 白村江の戦いは、朝鮮半島で起こった戦いであり、日本にとってはその後の国のあり方にも影響した大変重要な戦いでした。まず、白村江の戦いに至るまでの時代

【第12回】

悲劇の皇子、有間皇子とは?辞世の句や系図をわかりやすく【中大兄皇子の陰謀】
今回は、悲劇の皇子として有名な有間皇子(ありまのみこ)について紹介します。有間皇子はその悲しき生涯や死に際に残した辞世の句が有名です。 有間皇子の系図 【有間皇子に関連する人物の系図です。困ったら上の系図を参考にしてください!】 有間皇子は、孝徳天皇という天皇の息子でした。有間皇子は、死ぬまでずっと中大兄皇子に翻弄され続ける人生を歩

【第13回】

誰でもわかる天智天皇!わかりやすく丁寧に紹介【その生涯と大海人皇子との関係など】
今回は、飛鳥時代に大活躍した天智(てんじ)天皇について紹介します。天智天皇の活躍期間は長くて、活躍した期間は645年~672年の約30年に渡りました。 それにも関わらず、在位期間は668年から672年のわずか3~4年。なぜか天智天皇は天皇にすぐ即位しませんでした。理由はわからなくて、大きな謎として知られています。天智天皇はなんていうか、

【第14回】

壬申の乱を簡単にわかりやすく紹介!【起こった理由や経過など】
今回は、日本の古代史上最大の内乱と言われている壬申の乱について紹介したいと思います。 壬申の乱は、史料も少なく不明な点なども多いのですが、できる限りわかりやすく丁寧に紹介してみたいと思います。 いきなり壬申の乱の話には入らず、壬申の乱の遠因として重要なきっかけとなった663年の白村江の戦いの敗戦処理の様子から紹介し

【第15回】

天武天皇はどんな人?その政治や天智天皇との関係をわかりやすく
今回は壬申の乱の勝者で有名な天武天皇について紹介します。天武天皇は、「日本という国の原形を作り上げた!」と言っても過言ではないほど、日本に大きな影響を与えた人物です。その影響は日本史の中でもおそらくトップクラスに入ることでしょう。 全てを詳細に話すと超長文になってしまいますので、ダイジェスト方式で天武天皇について紹介してみたいと

【第16回】

天照大神はなぜ日本の最高神なのか?伊勢神宮と天武天皇
壬申の乱の勝者となり、皇位簒奪を成し遂げた天武天皇。 日本では、聖徳太子時代からずーっと、天皇を中心とした中央集権国家の確立に向けて歩みを続けていました。そして、それを完成させたのが天武天皇です。 天武天皇は、一体何をしたのでしょうか? 天武天皇の歩み、その到達点には天照大神がいました。  圧倒的勝者、英雄

【第17回】

夫の遺志を引き継いだ持統天皇、学校では絶対に教わらないサイドストーリー
上図は、百人一首に載っている持統天皇の一句です。持統天皇の歌は、万葉集にも見られ、天皇であるとともに文化人であったことが伺えます。 ところで、持統天皇については世間ではほとんど知られていません。なぜなら、学校で教わることがないからです。 持統天皇は夫(天武天皇)の意思を忠実に受け継ぎ、新しい日本を造り上げた偉大な女帝です。

【第18回】

藤原不比等とは?系図などをわかりやすく【藤原宮子と光明子】
今回は、藤原不比等(ふじわらのふひと)という人物について紹介しようと思います。藤原不比等は、700年前後(飛鳥時代末期〜奈良時代初期)に官僚として活躍した人物で、平安時代に朝廷を支配した藤原氏の祖として藤原氏の地位を高めた日本古代史の重要人物です。 藤原不比等と父の鎌足 藤原不比等の父は、乙巳の変(大化の改新)で中大兄皇子と共に政治を牛耳る蘇