わかりやすい日本の歴史講座

平安時代【前半】

菅原道真を簡単にわかりやすく紹介!【なぜ学問の神様に?どんな生涯だった?】

今回は、学問の神様として有名な菅原道真(すがわらのみちざね)の生涯を誰でもわかるように、かつ詳しく紹介してみようと思います。 菅原道真を学問の神様として崇めるのなら、菅原道真がどんな人物だったのか、どんな生涯を送ったのか、知っておいて損はないと思います。 菅原道真の家柄 菅原道真は、845年に生まれます。父は菅原是(すがわら
飛鳥時代

聖徳太子を簡単にわかりやすく丁寧に紹介!【その生涯と日本に与えた影響とは】

今回は、飛鳥時代の貴公子、あの有名な聖徳太子について紹介します。 「聖徳太子って有名だけど何をした人なの?どんな人なの?」というのをわかりやすく丁寧に紹介していきます。このブログでは既に聖徳太子について触れている記事も多くありますので、そんな記事も参考に紹介しながら解説してみます。 この記事を読んでいただけ
平安時代【源平合戦(治承・寿永の乱)】

平清盛を簡単にわかりやすく丁寧に解説【その生涯と栄華必衰】

今回は、平安時代の超有名人物、平清盛(たいらのきよもり)について紹介しようと思います。 平清盛が生きた時代は、権力が既得権益層の貴族からその貴族に虐げらていた武士へと移り変わるまさに日本の大転換期。 そんな激動の時代を生きた平清盛のことを知ろうと思うと、どうしても当時の時代背景を知る必要があります。色々と変化が多い
平安時代【源平合戦(治承・寿永の乱)】

源義経を簡単にわかりやすく丁寧に紹介【源平合戦の活躍や源頼朝の関係など】

今回は源平合戦のヒーロー、あの有名な源義経(みなもとのよしつね)についてわかりやすく、丁寧に紹介します。 この記事と記事中に載せている参考記事を読んでいただければ、源義経のことはだいたいわかるはず。源義経入門のきっかけにしていただければ嬉しいです。 源義経の父、源義朝 源義経の話に入る前に、その父である源義朝(みなもとのよしとも)に
コラム

源氏物語を書いた紫式部を簡単にわかりやすく紹介!【清少納言との関係とは?】

今回は、「源氏物語」の著者で有名な紫式部について紹介してみたいと思います。 以下の紫式部が書いた日記の話も合わせてどうぞ。 紫式部は謎多き女 紫式部のことを紹介すると言っておいていきなりですが、実は紫式部は謎の多い女性です。 いつ生まれたか、いつ亡くなったか、そしてその名前すらわかっていません。
平安時代【源平合戦(治承・寿永の乱)】

奥州合戦(討伐)を簡単にわかりやすく紹介!【奥州藤原氏が滅亡した理由】

今回は、1189年に起こった奥州藤原氏と源頼朝が戦った奥州合戦(奥州討伐)について紹介します。事前に以下の記事を読んでいただけると、良いかもしれません。 奥州合戦はなぜ起こったのか? 奥州合戦は、鎌倉の背後の脅威を取り除きたい源頼朝が「奥州藤原氏が朝敵の義経を匿っていたことは重罪だ!」と決めつけ、源頼朝の独断で起こした戦いです。
平安時代【源平合戦(治承・寿永の乱)】

簡単にわかりやすく!誰でもわかる藤原秀衡【その生涯や源義経・頼朝との関係】

今回は、4代続いた奥州藤原氏の中でも特に有名な3代目の藤原秀衡について紹介しようと思います。以下の記事で奥州藤原氏の話を簡単にしているので、この記事と合わせて参考までにどうぞ 藤原秀衡と平安京 藤原秀衡は1157年、父基衡の家督を継ぎ奥州藤原氏の三代目となります。 1157年と言えば、平安京ではその前年の1156年に保元の乱
平安時代【前半】

藤原冬嗣を簡単にわかりやすく紹介!【空海・最澄や桓武天皇との関係は?】

今回は、平安時代初期に多方面で活躍した藤原冬嗣(ふゆつぐ)という人物について紹介します。 藤原冬嗣は、優秀な人物で桓武天皇の信任も厚く、後の藤原氏の繁栄に大きな貢献をした人物です。活躍した期間は800年前後。 栄華を勝ち取った藤原北家の藤原冬嗣 当時の藤原一族は大きく4つの勢力に分かれ、それぞれ協力したり対立したりと微妙な関
平安時代【源平合戦(治承・寿永の乱)】

奥州藤原氏とは?わかりやすく紹介【清衡・基衡・秀衡・泰衡の奥州藤原氏4代を知ろう】

今回は平安時代末期、東北地方で絶大な権力を誇った奥州藤原氏について紹介しようと思います! 平泉の中尊寺へ観光へ行かれる方はなどはぜひ参考にしてみてください。 奥州藤原氏の歴史 まずは、奥州藤原氏の歴史を簡単に。 そもそも、奥州(東北地方)は当初は蝦夷が支配する土地でした。それが1000年代に起こった前九年の役・後三年の
平安時代【源平合戦(治承・寿永の乱)】

壇ノ浦の戦いを簡単にわかりやすく紹介!【安徳天皇の入水と源義経の活躍など】

今回は、源平合戦の最後の戦い、壇ノ浦(だんのうら)の戦いについて紹介します。 壇ノ浦戦い当時の戦況 まずは、壇ノ浦の戦い当時の戦況について紹介しておきましょう。 1184年2月、福原付近を本拠地とする平家軍に三種の神器の奪還を名目とした源氏軍が襲い掛かります。 福原は北西を険しい山、南は海に囲まれた天然の要塞で