mogutaro

飛鳥時代

中大兄皇子と中臣鎌足は大化の改新で何をした?【天皇制の一大改革】1/2

さて、前回は乙巳の変について説明をしました。 乙巳の変の後に行われた一連の政治改革のことを大化の改新と言います。 ここで忘れてはならない大事なことは、乙巳の変が蘇我入鹿・蝦夷の没落を目的としたものではなく、新しい日本を作ることを目的としているということです。 新しい日本とはどんな日本か?
飛鳥時代

大化の改新(乙巳の変)の目的と理由をわかりやすく【蘇我入鹿と蘇我蝦夷】2/2

前回の記事では、乙巳の変が起こる前の状況について説明しました。この記事では乙巳の変により蘇我蝦夷・入鹿親子が殺害される様子を見ていきたいと思います。前の記事を読んでいない方は、まず下の記事を読んでみることをオススメします。 スパイ的存在の蘇我倉山田石川麻呂 上図の赤線で囲ってる人物は乙巳の変に関係のある人物です。人間関係がわからな
飛鳥時代

乙巳の変(大化の改新)の目的・理由とは?簡単にわかりやすく!

今回は、645年起こった蘇我氏排斥事件、有名な乙巳の変(大化の改新)について紹介したいと思います。 乙巳(いっし)の変と大化の改新は何が違うの? 645年の蘇我氏排斥事件は乙巳の変とも大化の改新とも呼ばれることがあります。どちらの表現が正しいのでしょうか? 実は正しいのは乙巳の変です。一般的に乙巳の変は蘇我氏排斥事件を意味し
奈良観光を100倍楽しむ豆知識

国宝多すぎ!法隆寺の魅力を楽しむ豆知識を紹介!【聖徳太子】その2

法隆寺の魅力を楽しむ豆知識を紹介!の第2弾です。 第1弾はこちら↓ 八頭身の華麗なる仏像 ~観音菩薩立像(百済観音像)~ 法隆寺に行ったら、必ず見てほしいのが観音菩薩立像。個人的には、法隆寺の中で一番おススメの国宝です。別名「百済観音像」とも言われています。 観音菩薩立像は、大宝蔵院という建物の中にあり
奈良観光を100倍楽しむ豆知識

法隆寺の見所と豆知識を簡単に解説!【五重塔と金剛力士像】その1

この記事では、聖徳太子ゆかりのお寺で有名な法隆寺について紹介します。 突然ですが・・・法隆寺は、とにかく見どころが多い!法隆寺に行くときは、時間に余裕を持っていくことをお勧めします。 法隆寺には数多くの国宝が存在しています。1つのお寺にこれほど国宝がまとまって存在しているお寺には、東寺が挙げられますが、それ
飛鳥時代

聖徳太子は何をした?聖徳太子が有名な3つの理由【わかりやすい聖徳太子物語最終話】

今回で聖徳太子物語は最終話となります。 【いままでのおさらい】 第1話:聖徳太子登場の裏には、どろどろとした皇位継承問題があった。 第2話:遣隋使派遣してみたら隋にフルボッコにされた。 第3話:隋を見習って国づくりを改めよう。17条憲法と冠位十二階の制定 第4話:2回目の遣隋使を派遣したら隋皇帝がブチ切れた
飛鳥時代

遣隋使の目的・内容は?小野妹子って?簡単にわかりやすく

今回は、600年と607年の2度派遣された遣隋使の話をしようと思います。当時は推古天皇が即位していた時代で、十七条の憲法の制定や冠位十二階制など様々な政治改革が行われました。詳しくは以下の記事を。 遣隋使はなぜ派遣されたのか 日本では、600年に約130年ぶりとなる遣隋使の派遣が実施されました。なぜこのタイミングで
京都観光を100倍楽しむ豆知識

祇王寺の苔庭が美しすぎる!【白拍子の悲しき過去が眠る寺】【京都観光】

祇王(ぎおう)寺は、人で混雑することも少なく、ひっそりと哀愁を感じるお寺です。上の写真は祇王寺の苔庭。哀愁漂う様子がわかると思います。 祇王(ぎおう)という女性の儚(はかな)く、そして悲しい想いが祇王寺には込められています。 以下、祇王について語ります。短編小説だと思って読んでください。 ぜひ最後まで読んでいただき、
コラム

十七条の憲法の条文の意味をわかりやすく!【現代語訳】

聖徳太子が制定したことで有名な十七条の憲法。今回は、そんな十七条の憲法の各条文の内容を1つ1つ現代語訳で紹介してみようと思います。 実は定説である「聖徳太子が制定した」というのは、明確な証拠がなく、本当に聖徳太子が制定したものかどうかはわかっていません。 誰が制定したかは別として、十七条の憲法は604年に制定され、
飛鳥時代

十七条の憲法の制定理由や内容、目的をわかりやすく【聖徳太子の謎】

以下の記事で十七条の憲法は、「蘇我馬子を牽制しながら天皇主導の国を造り上げるために、十七条の憲法の制定と冠位十二階制の導入が行われた」という話をしました。 今回は、そんな十七条の憲法の内容や目的について紹介しようと思います。 十七条の憲法はなぜ制定されたのか 十七条の憲法が制定された背景には、同時期に行われた冠位十二