mogutaro

各地の寺院・史跡紹介

富本銭で有名な飛鳥池工房遺跡に行ってきた【明日香村の奈良県立万葉文化館】

少し前に、明日香村にある奈良県立万葉文化館に行ってきました。 万葉文化館は、日本最古の通貨と呼ばれる富本銭(ふほんせん)が鋳造されていた工場遺跡が見つかった場所でもありまして、今回はその話をしてみようと思います。富本銭については、以下の記事でも紹介しています。 飛鳥池工房遺跡の奇跡の発見!! 富本銭の鋳造工場遺跡は、...
室町時代【南北朝の動乱期】

南北朝時代の主人公!新田義貞を徹底紹介してみる【その生涯、性格や足利尊氏との因縁の関係を探る】

今回は、鎌倉幕府滅亡の立役者である新田義貞(にったよしさだ)について紹介します。 新田義貞は、鎌倉時代末期〜南北朝時代に活躍した人物。同時期に楠木正成や足利尊氏という有名人がいるので影の薄い存在ですが、新田義貞はこの2人に並ぶ当時の主役となる人物の一人です。というわけで、新田義貞のこともぜひ知ってもらえたらと思い、この記事を書く...
室町時代【南北朝の動乱期】

南北朝時代最強の武将!楠木正成を徹底紹介するよ【天才戦略家の生涯と戦術、奇策を知る】

今回は日本史上屈指の天才戦略家、楠木正成(くすのきまさしげ)についてのお話。 楠木正成は、鎌倉時代末期〜南北朝時代に活躍した人物です。奇抜な発想やゲリラ戦を得意とし、少ない兵力で敵の大軍を次々と撃破。武勇と知略を兼ね揃えたおそらく当時最強の武将です。 この記事では、そんな楠木正成の生涯や人物像、そして有名な...
京都府

東寺の隠れスポット不開門(東大門)に行ってきた【南北朝時代の新田義貞と足利尊氏を偲ぶ】

今回は、東寺を観光する人のほとんどが訪れないであろう東寺の不開門(あかずのもん)の紹介。 不開門は、時代でいうと南北朝時代の史跡になります。東寺と言えば五重の塔とか立体曼荼羅が有名で、南北朝時代マニアでもない限り積極的にこの門を訪れる人は少ないでしょう。 私自身も、東寺へ観光に行った際に境内を散歩していたら...
室町時代【南北朝の動乱期】

建武式目とは?その内容・制定背景を簡単にわかりやすく紹介!【足利尊氏の目指した理想の室町幕府の姿】

今回は、足利尊氏が室町幕府の方針を示した建武式目(けんむしきもく)について紹介します。 建武式目が制定された背景やその内容を知ることで、当時、足利尊氏がどのようなことを考えていたのか知ることができます。 皇統が分裂し、情勢が複雑化する中、足利尊氏はどのようなことを考えていたか。そんな視点から建武式目について...
室町時代【南北朝の動乱期】

湊川の戦いはなぜ起きた?背景・内容を簡単にわかりやすく紹介【天下分け目の大決戦!足利尊氏VS楠木正成・新田義貞】

今回は足利尊氏と後醍醐天皇軍(楠木正成・新田義貞)の勝敗を決した天下分け目の大決戦、湊川(みなとがわ)の戦いについて紹介します。 足利尊氏による室町幕府創設のきっかけともなった後醍醐天皇と足利尊氏の雌雄を決する湊川の戦い。この記事ではその経過や詳細について見ていこうと思います。 なぜ湊川の戦いは起こった?戦乱の経過を振り返る ...
飛鳥時代

日本最古の鋳造通貨「富本銭」とは?わかりやすく紹介【いつの時代の通貨?和同開珎との違いは?】

今回は、日本最古の通貨と言われている富本銭(ふほんせん)についてのお話。 前に奈良県明日香村の万葉文化館を訪れたことがあります。そこには富本銭の鋳造工場の遺跡(飛鳥池工房遺跡と呼ばれています。)があって、富本銭に関するわかりやすい資料なども拝見することができました。 【万葉文化館にある鋳造工場の遺跡(再現)】 館の人...
投資・資産運用メモ

個別株の自作トレードシステム(仮)が完成しました【シストレとAIを融合させる】

しばらく歴史ネタを全く書いていませんでした。というのも、株式投資にハマり自作のトレードシステムを作っていたからです。 投資歴は若干あったものの、投資もプログラムもど素人だったので苦労しましたがようやく本格的に実践投入できそうです。ニューラルネットワークを使った手法も採用してみました。 ざっくりとしたシステムの概要は...
機械学習(AI・ニューラルネットワーク)

pandasのrolling()を使って株価の移動平均線を求める方法と注意点【データの昇順・降順を確認しとく】

今回は、株価のテクニカル分析で最もよく用いられる移動平均線についてのメモ。 移動平均線は、pythonのpandasモジュールを使えばすぐに求めることができますが、つまずいた点があったのでこの記事で整理しておきます。 つまずいたのはデータが昇順か降順かで微妙に取り扱いが変わってくるという点です。 pyth...
機械学習(AI・ニューラルネットワーク)

ニューラルネットワークでドロップアウトを使う際の訓練・テスト時の振る舞いの違いについて【Hilton氏の論文を読んでみた】

ニューラルネットワークでドロップアウトを使う際に、訓練時とテスト時にドロップアウトの挙動が異なるという話があったので、その点について少し調べてみました。 具体的には、Hilton氏のドロップアウトの有名な論文を読んでみました。(アブストだけですが!!) ドロップアウトに関する論文 ドロップアウトは、テスト時に再現できない ドロ...