奈良時代

奈良時代

学校では教えてくれない行基の話-東大寺大仏造立へ-【聖武天皇】4/4

前回は、日本初の怨霊となった藤原広嗣の話をしました。 聖武天皇は、長屋王の変、天然痘の流行、そして藤原広嗣の乱と続く世の乱れに辟易してしまい、まるで逃げるかのように仏教の世界にのめり込んでいきます。 そして遂に743年、聖武天皇は大仏造立を決意します。 今回の主役は、行基(ぎょうき)という僧侶さん。行...
奈良時代

日本で最初の怨霊!?藤原広嗣の乱をわかりやすく解説!-聖武天皇はなぜ東大寺の仏像を造ったのか-3/4

今回の主役は、藤原広嗣(ひろつぐ)という人物。上の人物です。めちゃ強そう・・・。 藤原広嗣は、朝廷の人材登用に不満を抱き、乱を起こします。藤原広嗣は、乱そのものよりも日本で最初の怨霊として有名です。 藤原氏の儚い栄華 -天然痘の流行- 藤原不比等の息子らは、729年、長屋王の変により長屋王を討った後、父の不比等の頃のような藤...
奈良時代

長屋王と長屋王の変とは?わかりやすく紹介!【藤原氏の陰謀】

今回は、藤原氏の策略によって滅ぼされたことで有名な長屋王(ながやおう)という皇族出身の人物について紹介します。 長屋王ってどんな人? 長屋王は680年ごろに生まれ、729年に政変により自害しましたが、まずは、長屋王の青年期に当たる、700年頃のお話からしたいと思います。 時代は、持統天皇の時代。持統天皇は、数...
奈良時代

聖武天皇ははぜ東大寺の大仏を造った?聖武天皇即位の裏話1/4

(上図は、聖武天皇) 平城京の遷都をもって、一般的には飛鳥時代から奈良時代へと時代が進むことになります。 奈良時代は、710年から794年の平安京遷都までの80年程度の時代を言います。奈良時代、色々な出来事が起こりますが、やはり主役は聖武天皇です。 そして、聖武天皇と言えば奈良の大仏! 聖武天皇...
奈良時代

誰でもわかる平城京!簡単にわかりやすく【遷都理由や平城京の闇について】

今回は、「なんと(710年)きれいな平城京」という語呂合わせで有名な平城京について紹介します。 なぜ平城京へ遷都したのか? 当時、既に藤原京という巨大な都があったにも関わらず、なぜわざわざ平城京へ遷都したのでしょうか? 実は、はっきりとした理由はわかっていませんが、708年、元明天皇という天皇はこんなことを言っています。 ...
奈良時代

素朴な疑問。なぜ日本人は平城京へ遷都した?-遣唐使派遣-【その1】

「なんと(710年)きれいな平城京」という語呂合わせで有名な平城京。 平城京、知らない人は少ないと思いますが、なぜ造られたか知っていますか? 多分、ほとんどの人が知らないんじゃないかと思います。 歴史は、起こった出来事だけを知っていても意味はありません。起こった出来事について「なぜ」という疑問を持ち、その理由...