投資・資産運用メモ

pythonのScheduleモジュールで株価を自動スクレイピング する方法

今回は、pythonのScheduleモジュールを使ったら、スクレイイングが自動化できたよっていう話です。 Scheduleモジュールはスクレイピング のみならず、いろんな用途で使えるとても汎用性の高いモジュールです。ここで、私の使っている方法を備忘録として記録しておきます。 Scheduleモジュールを使ったサンプルコード ...
統計・数学

分散・標準偏差と不偏分散・不偏標準偏差の違いは?わかりやすく解説するよ【ボラティリティ・ボリンジャーバンドの基本】

今回は、不偏分散・不偏標準偏差について解説してみます。内容は以下の記事の続きとなっています。 分散と標準偏差とは?株価を使いながらわかりやすく解説してみる 「不偏」分散・標準偏差と分散・標準偏差の違い いきなりですが、まず分散と不偏分散の数式を比べてみます。 分散 $$s^2=\frac{1}{n}\sum_{k=1...
投資・資産運用メモ

pythonでG-mailを送信してみた【メール送信を自動化する方法】

今回はpythonを使ってメールを送信する方法を紹介します。 pythonを使ったメール送信機能はシステムトレードではかなり重宝しています。 売買条件に合致する銘柄を毎日決まった時間(夜)に送信するようにプログラムを作って、そのメールをみながら、翌日のための注文を出しておく・・・という使い方をしています。LINEのAPIを...
統計・数学

分散と標準偏差とは?株価を使いながらわかりやすく解説してみる

今回は、株価を使って分散・標準偏差について知りましょう!って話です。 投資の世界では分散・標準偏差はとても身近な存在です。投資の話でよく耳にするボラティリティなんかは、標準偏差そのものです。 と言うわけで、株価データを使って分散について色々見ていきます。 分散・標準偏差とはデータのばらつき具合のこと まず、「分散・標準偏差...
数学史

正規分布の歴史をわかりやすく紹介!【ガウスとラプラスとドモアブル】

以下の記事で平均値と正規分布の話をした際に、正規分布の歴史を調べてみたのでまとめておきます。 統計の基礎!平均値と正規分布の話【平均値の罠と嘘。平均値を安易に信じてはいけないという話】 正規分布を最初に発見したのはド・モアブル 正規分布はガウス分布とも呼ばれることがありますが、最初に発見したのはガウスではありません。ド・モア...
日本株のシステムトレード

日付毎の株価データをpandasで銘柄ごとのデータに作り直す方法【pythonでシストレ】

スクレイピング 等で取得した日付毎の株価データを銘柄毎に整理し直す方法を紹介します。 株価データの取得は日付毎の方が効率的です。例えば、とある日の株価を500銘柄分取得したいとします。 この時、銘柄毎に株価データをスクレイピング しようとすると500回処理が必要ですが、全銘柄のその日の株価データが全てまとめて入った...
投資・資産運用メモ

スクレイピング した株価データzipファイルをpythonで解凍(展開)する方法

スクレイピング で株価データを取得する際、そのデータが日付ごとのzipファイルであることがよくあります。 例えば、2019年1月1日〜1月31日の株価データを取得するために 20190101.zip 20190102.zip 20190103.zip ・・・ 20190131.zip とデータ...
日本株のシステムトレード

日本の個別株の株価データを取得するpythonを使ったスクレイピング 法【システムトレード】

今回は、システムを自作するために必須となる株価データの取得方法について紹介します。 株価データを取得する方法は大きく2つ。 1 お金を払って株価データを買う。 2 株価データが掲載されているサイトをスクレイピング する。 株価データが買えるサイト・株価データが掲載されているサイトは、以下の記事で詳しく紹介されています。 ...
投資・資産運用メモ

サラリーマンが日本の個別株でシステムトレードをする方法を紹介【pythonで自作しました】

歴史ブログを書いているもぐたろうです。 少額ですがプライベートで投資を続けておりまして、このブログで備忘録の意味合いも込めて、投資関係の記事を書くことにしました。当初は別のブログを立ち上げようと思ったんですが、面倒だったのでこのブログを使うことにしました。ブログのタイトルとはかけ離れた内容ですが、何卒ご容赦ください(汗。 ...
投資・資産運用メモ

統計の基礎!平均値と正規分布の話【平均値の罠と嘘。平均値を安易に信じてはいけないという話】

今回は数学のお話です。誰もが知っている「平均値」の話。 普段何気なく使っている言葉ですが、株やFXのシストレで平均値を使う場合は注意が必要です。 というのも、我々が日常使う「平均値」のイメージって「真ん中」とか「確率が高い」とかそんなイメージが強いですが、話はもう少し複雑だからです。何も考えずに平均値を...