平安時代

武士が誕生した理由とは?【日本の海賊の歴史】

武士はなぜ生まれたのか? 結論を簡単に言うと「有力者の脱税や不正を武力で牽制するため」と言えると思います。 武士の登場には、税(金)の話が密接に絡み合っています。武士って実直なイメージがあるだけ意外ですよ...
2016.08.20
平安時代

古代日本の軍事と防衛の歴史【武士登場前の日本の軍隊とは?】

しばらく、武士の登場について話をしていきます。 武士は、平安時代中期~末期に登場しました。しかし、登場当初は、歴史の表舞台の主役はあくまで貴族たちで武士たちは目立たない存在でした。 今回は、平清盛...
2016.08.11
平安時代

国司と受領の違いは?名田、田堵負名とは?わかりやすく解説

前回(荘園制度を超わかりやすく解説【脱税対策?返挙と里倉】2/2)は、脱税をする有力者に対して、なんとか税を納めさせようとする国司の苦肉の策を見ていきました。 税収の減少は朝廷としても当時の大問題でした。そんな大問題の前線...
2017.08.09
平安時代

荘園制度を超わかりやすく解説【脱税対策?返挙と里倉】2/2

前回は、戸籍が機能しなくなり、公地公民制が維持できなくなっていく様子を説明しました。 前回の記事はこちら 逃げる農民と、脱税を図る富豪者により税収は減る一方。国としては、公地公民制がどうこう言う以前に、と...
2017.03.19
平安時代

荘園制度を超わかりやすく解説【浮浪人と公地公民制の崩壊】1/2

前回は、主に墾田永年私財法のお話でした。 ↓前回の記事 墾田永年私財法のおさらい 墾田永年私財法は、人々に自ら開墾した土地の私有を永遠に認めるという法律です。 当時の日本は、公地公民制と言われ、人々は...
2017.08.12
奈良時代

墾田永年私財法を簡単にわかりやすく徹底解説!【目的・理由と初期荘園ができるまでの流れをバッチリ抑える】

今回は、743年に制定された墾田永年私財法こんでんえいねんしざいほうについてわかりやすく丁寧に解説していきます。 墾田永年私財法 政府は、人口増加による口分田くぶんでん不足と税収不足をおぎなうため、743年に墾田永年私財法を...
2020.05.20
平安時代

平安時代の農民が税金で苦しんだ理由とは【鬼畜すぎるその手口】

前回(日本の税の歴史!租・調・庸とは?日本の税の由来とは?)は、奈良時代(700年ごろ)から登場した租・調・庸(雑徭)について説明しました。 今回は、このうち「租」をピックアップしてみていきます。 ...
2016.11.25
奈良時代

租・調・庸・雑傜・出挙、すべて簡単にわかりやすく徹底解説!【奈良時代の税制度をマスターしよう】

今回は、飛鳥時代末期〜奈良時代の税制度で登場する租そ・調ちょう・庸よう・雑傜ぞうよう・出挙すいこの5つについてわかりやすく丁寧に解説していきます。 最初に、教科書的な概要を載せておきます↓ 奈良時代の税制度 租は、...
2020.05.24
平安時代

菅原道真の左遷と学問の神様になった理由【昌泰の変】3/3

【怨霊となった菅原道真が朝廷を襲う様子】 さて、 菅原道真はなぜ左遷され祟りを起こしたか?超丁寧に解説する。1/3 遣唐使廃止の理由とは?【菅原道真のすべてを解説!】2/3 という2つの記事で...
2016.09.03