京都観光を100倍楽しむ豆知識

世界遺産!知らなきゃ損する平等院鳳凰堂の豆知識【その1】

平等院鳳凰堂は、みなさんになじみのある寺院の1つです。上の建物。どこかで見たことありませんか。 そう、10円玉です。10円玉には平等院鳳凰堂が描かれています。 平等院鳳凰堂は、京都市から少し南に離れた宇治市にあります。宇治抹茶で有名な宇治市ですね。 さて、本題に入りましょう。 建立し...
弥生時代

謎の多い卑弥呼と邪馬台国

前回は、大陸との朝貢関係が日本に形成されはじめた巨大集落(国っぽいもの)に重要な役割を果たしていたというお話をしました。 今回は、卑弥呼と邪馬台国という今でも謎の多い2つのキーワードが中心になります。 卑弥呼は、「女帝である卑弥呼とは一体誰であるのか?」 邪馬台国は、「巨大な国であった邪馬台国はどこにあったか?」 ...
弥生時代

もう1つの戦国時代 ~集落から国へ~

弥生時代は、みんなで仲良く稲作~♪ってイメージが強いですが、戦国時代にも劣らない過酷な争いの時代でした。 環濠(壕)集落の形成 理由やルーツは、諸説あるようですが、利用はどうあれ、弥生時代になると環濠集落が目立ちます。 環濠集落とは、集落の外を濠で囲っている集落を言います。「壕」はただの穴、「濠」は壕に水を入れたものになります。めん...
弥生時代

意外と知られていない稲作伝来の裏話

わかりやすい日本史講座の連載を開始します。 この講座ではそれぞれの出来事のつながり・関連性を重視しながら、日本史について解説していきたいと思います。つながり・関連性を重視するのは、歴史は「現在」「未来」へと連続性を持つものだという私の持論によります。 講座は弥生時代からスタートします。縄文人には謝っておく(汗) ...
京都観光を100倍楽しむ豆知識

京都観光の前に知っておきたい仏像の豆知識その3

その1、その2をご覧になっていない方はまずはこちらから! その1:京都観光の前に知っておきたい仏像の豆知識 その2:京都観光の前に知っておきたい仏像の豆知識その2 今回は「弥勒菩薩」と「明王・天部」の説明になります! ちょっと変わった弥勒菩薩 弥勒菩薩は、困苦ばかりの現世の人びとに悟りを開かせてくれる救世主。 ...
京都観光を100倍楽しむ豆知識

京都観光の前に知っておきたい仏像の豆知識その2

知っておきたい仏像の豆知識。京都観光の前に知っておきたい仏像の豆知識の続編です。 前回は如来の紹介をしました。今回は「菩薩」について紹介します。 菩薩を知る 菩薩は、如来の側近として如来の両脇に配置されていることが多いのですが、どの如来にどの菩薩が配置されるのか決まりがあります。 もちろん、如来単体でいることもあれば、菩薩単体...
京都観光を100倍楽しむ豆知識

京都観光の前に知っておきたい仏像の豆知識

京都観光を100倍楽しむシリーズ第2弾! 今回は仏像についてのお話です。 京都へ観光に行くと多くの仏像を目にすると思いますが、皆さんは仏像にもいろいろ種類があってそれぞれに意味があるということをご存知でしょうか? 仏像のことを知ってから京都に行くと、お寺巡りの楽しさが倍増しますよ!ということで、仏像の豆知識を...
京都観光を100倍楽しむ豆知識

清水寺の歴史を簡単にわかりやすく解説!【観光前に抑えておきたい豆知識】

今回は、清水寺の歴史にについて紹介します。 清水寺に観光に行かれる方なんか、お寺の歴史を知っているとより一層寺院観光が楽しめるかと思いますので、この記事を通じてぜひその歴史を知っていただけたら嬉しいなぁと思います。 清水寺の始まり まずは、今に伝わる清水寺が建てられた由来について紹介しましょう。伝承なので若干フィクションっぽい話も混...
京都観光を100倍楽しむ豆知識

京都観光を100倍楽しむシリーズ!はじめに

観光ランク世界1位の京都 京都は、2014年に観光ランク世界1位を獲得しています。おもてなし文化や和食、古都の雰囲気が注目を浴びているようです。私も、何度か京都に行ってますが、京都はアジア系の観光客よりもヨーロッパ系の観光客が多い気がしますね。 世界から脚光を浴びている京都。 ぜひ一度行ってみよう!というわけで、主に寺社に関する内容を中心に...
コラム

東日本と西日本の文化はなぜ違う?縄文時代からのアプローチ

東日本と西日本、違うところってたくさんありますよね? 例えば、 ・うどんの味(東:濃 西:薄) ・周波数(東:50Hz 西:60Hz) ・エスカレータの乗り方(東:右寄り 西:左寄り) ・マクドナルドの呼び方(東:マック 西:マクド) こんな感じで挙げていくとキリがないです(汗)。 今回は、この文化の違いをテーマにコ...