統計・数学

分散と標準偏差とは?株価を使いながらわかりやすく解説してみる

今回は、株価を使って分散・標準偏差について知りましょう!って話です。 投資の世界では分散・標準偏差はとても身近な存在です。投資の話でよく耳にするボラティリティなんかは、標準偏差そのものです。 と言うわけで、株価データを使って分散について色々見ていきます。 分散・標準偏差とはデータのばらつき具合のこと まず、「分散・標準偏差...
数学史

正規分布の歴史をわかりやすく紹介!【ガウスとラプラスとドモアブル】

以下の記事で平均値と正規分布の話をした際に、正規分布の歴史を調べてみたのでまとめておきます。 統計の基礎!平均値と正規分布の話【平均値の罠と嘘。平均値を安易に信じてはいけないという話】 正規分布を最初に発見したのはド・モアブル 正規分布はガウス分布とも呼ばれることがありますが、最初に発見したのはガウスではありません。ド・モア...
日本株のシステムトレード

日付毎の株価データをpandasで銘柄ごとのデータに作り直す方法【pythonでシストレ】

スクレイピング 等で取得した日付毎の株価データを銘柄毎に整理し直す方法を紹介します。 株価データの取得は日付毎の方が効率的です。例えば、とある日の株価を500銘柄分取得したいとします。 この時、銘柄毎に株価データをスクレイピング しようとすると500回処理が必要ですが、全銘柄のその日の株価データが全てまとめて入った...
投資・資産運用メモ

スクレイピング した株価データzipファイルをpythonで解凍(展開)する方法

スクレイピング で株価データを取得する際、そのデータが日付ごとのzipファイルであることがよくあります。 例えば、2019年1月1日〜1月31日の株価データを取得するために 20190101.zip 20190102.zip 20190103.zip ・・・ 20190131.zip とデータ...
日本株のシステムトレード

日本の個別株の株価データを取得するpythonスクレイピング 法【システムトレード】

今回は、システムを自作するために必須となる株価データの取得方法について紹介します。 株価データを取得する方法は大きく2つ。 1 お金を払って株価データを買う。 2 株価データが掲載されているサイトをスクレイピング する。 株価データが買えるサイト・株価データが掲載されているサイトは、以下の記事で詳しく紹介されています。 ...
投資・資産運用メモ

サラリーマンが日本の個別株でシステムトレードをする方法を紹介【pythonで自作しました】

歴史ブログを書いているもぐたろうです。 少額ですがプライベートで投資を続けておりまして、このブログで備忘録の意味合いも込めて、投資関係の記事を書くことにしました。当初は別のブログを立ち上げようと思ったんですが、面倒だったのでこのブログを使うことにしました。ブログのタイトルとはかけ離れた内容ですが、何卒ご容赦ください(汗。 ...
投資・資産運用メモ

統計の基礎!平均値と正規分布の話【平均値の罠と嘘。平均値を安易に信じてはいけないという話】

今回は数学のお話です。誰もが知っている「平均値」の話。 普段何気なく使っている言葉ですが、株やFXのシストレで平均値を使う場合は注意が必要です。 というのも、我々が日常使う「平均値」のイメージって「真ん中」とか「確率が高い」とかそんなイメージが強いですが、話はもう少し複雑だからです。何も考えずに平均値を...
奈良県

東大寺の穴場スポット行基堂を観光しよう!【東大寺生みの親、行基のことを知ろう!】

今回は、東大寺の行基堂(ぎょうきどう)について紹介します。 東大寺と言えば奈良の大仏が有名ですが、実は奈良の大仏のさらに奥に進むと大仏以外にもたくさんの観光スポットがあります。しかも、ほとんどの人は奈良の大仏までしか足を運ばないので、かなりの穴場スポットになっています。 今回紹介する行基堂はそんな東大寺の穴...
京都府

義経ゆかりのお寺!鞍馬寺の歴史を徹底解説!【観光前に知っておきたい豆知識】

今回は源義経ゆかりのお寺、鞍馬寺(くらまでら)の歴史について話をしてみようと思います。 鞍馬寺と言えば天狗とか義経が有名ですが、お寺の歴史は意外と古くて、それ以外に結構いろんなお話があったりします。 鞍馬寺の歴史を知ると、鞍馬寺観光をより有意義にできるはずです。この記事をぜひ参考にしていただければ! 鞍馬寺の始ま...
京都府

六波羅蜜寺の六波羅探題跡を観光する【観光前に知っておきたい豆知識】

今回は、六波羅蜜寺の境内にある六波羅探題跡についてのお話。 六波羅蜜寺の垣根に、小さな石碑がチョコンと立っているだけですが、今から約800年前、この地にはたしかに六波羅探題が存在していました。 というわけで、ここでは跡地を訪れる際に是非知ってほしい六波羅探題の歴史について紹介します。 死者と生者を...