平安時代【藤原道長と摂関政治】

中関白藤原道隆・伊周の没落と七日関白の藤原道兼をわかりやすく解説する

前回の記事(寛和の変とは?花山天皇の出家と一条天皇即位【藤原兼家の大勝負】)では、藤原道長の父である藤原兼家が寛和の変(かんなのへん)により強引な手法で花山天皇を追放。そして、兼家から見て甥っ子に当たる一条天皇を即位させ、念願の天皇の外戚の地位を獲得した!という話をしました。 一条天皇の即位により、藤原兼家は天皇の外戚として権力...
仏教の話

ブッダ出家の時代背景を知る。バラモン教と仏教の宗教事情【仏教の歴史】

ブッダは、四門出遊というエピソードを通じて出家を決意しました。詳しくはブッダの出家!四門出遊の意味とエピソードをわかりやすくという記事で説明しています。 今回は、ブッダが出家を決意したころのインドの宗教事情について説明しようと思います。 ブッダがいた時代のインドは、バラモン教という既存宗教と、バラモン教に反対する新...
仏教の話

ブッダの出家!四門出遊の意味とエピソードをわかりやすく

前回の記事(天上天下唯我独尊の意味とは?ブッダ(釈迦)誕生の雑学)では、ブッダの誕生と天上天下唯我独尊の話をしました。 今回は、ブッダが出家を志すまでの話、特に四門出遊(しもんしゅつゆう)という有名なエピソードのお話をします。 以下、「ブッダ」と「ゴーダマシッダールタ」を使い分けることにします。「ゴーダマシッダール...
仏教の話

天上天下唯我独尊の意味とは?ブッダ(釈迦)誕生の雑学

ブッダの生涯について、数記事に渡って解説していこうと思います。まずは、ブッダ(お釈迦様の誕生のお話をしようと思います。 そもそもブッダって本当にいたの? 素朴な疑問ですが、とても重要なことです。「ブッダが存在していなかった!?」とかって話になれば、仏教の根幹にかかわる大問題に発展するでしょう。 しかし、安心してください。ブッ...
始めに

仏教の教えを学びたい方のための仏教入門講座をやってみようと思う

このブログでは、日本の歴史、京都や奈良にある寺院について説明をしていますが、仏教の話をちゃんとしないとどうもうまく内容が説明しきれない・・・と思うことがしばしばありました。 そこで、新たに仏教入門シリーズということで、仏教の歴史や教えについて新たに掲載をしてみることにしました。 今回は、そんな仏教入門シリーズを掲載...
京都観光を100倍楽しむ豆知識

六波羅蜜寺の豆知識や見所をわかりやすく【空也上人像と平清盛像】

今回は六波羅蜜寺の豆知識や見所について紹介していきます。 ※この記事は、六波羅蜜寺の見所と歴史と空也上人をわかりやすく【空也上人を知ろう】の続きの内容となっています。前回は六波羅蜜寺を創立した空也の人物像や当時の時代背景を中心に説明しています。 六波羅蜜寺の創立 前回の記事での説明したとおり、六波羅蜜寺は空也が創立し...
京都観光を100倍楽しむ豆知識

六波羅蜜寺の見所と歴史と空也上人をわかりやすく【空也上人を知ろう】

今回は、六波羅蜜寺(ろくはらみつじ)について紹介します。 まず、六波羅蜜寺の場所について。 六波羅蜜寺は、清水寺と建仁寺の間にあります。有名なお寺に挟まれているせいなのか、若干マイナーなお寺になってしまっています。さらに、六波羅蜜時は非常に小さいお寺で住宅街の中にあります。 小さなお寺ですが、とても魅力的...
京都観光を100倍楽しむ豆知識

仁和寺の見所や豆知識を簡単に解説!その2【門跡寺院の魅力】

(出典:京都の開運写真館 印鑑ダルマ屋) ※この記事は、仁和寺の歴史と見所を簡単にわかりやすく【宇多天皇の想い】その1の続きです。 前回の記事では、仁和寺を創立した宇多天皇の話が中心で仁和寺の見所の話をできなかったので、今回は仁和寺の見所と豆知識について紹介したいと思います。 仁和寺の特徴は華やかさ・優雅さ ...
京都観光を100倍楽しむ豆知識

仁和寺の歴史と見所を簡単にわかりやすく【宇多天皇の想い】その1

京都の仁和寺と言えば、なんと言っても有名なのは桜です(紅葉もかな?)。桜が咲く時期になると観光客でごった返します。 でも、せっかく仁和寺に行くなら桜だけじゃなく、ちゃんとお寺のことを知ってから観光したくありませんか? というわけで、今回は仁和寺の歴史と見所についてわかりやすく紹介します。 仁和寺の歴史の始まり ...
奈良観光を100倍楽しむ豆知識

興福寺の見所!国宝館の仏頭の豆知識をわかりやすく【京都観光】

【↑興福寺の仏頭】 興福寺と言えば、おそらく一番有名なのは阿修羅像でしょう。 しかし、興福寺にはもう1つ面白い国宝があります。それが、仏頭です。壊れた仏像で頭だけしか残っていないにもかかわらず、国宝に指定されているとても変わった仏像が興福寺の仏頭なんです。 今回は、そんな興福寺の仏頭の話をしようと思います。興...