奈良観光を100倍楽しむ豆知識

見どころ満載!唐招提寺を100倍楽しむ豆知識【鑑真ゆかりの寺】

(出典:wikipedia「唐招提寺」 原典・著作:663highland) 奈良と言えば、東大寺や法隆寺、奈良公園が有名ですよね。 しかし、奈良にはそれ以外にも隠された名所がたくさんあります。そんな隠れた奈良の観光名所の1つである唐招提寺(とうしょうだいじ)についての豆知識を紹介します。 唐招提寺は鑑真(がんじ...
奈良時代

誰でもわかる面白い藤原仲麻呂の乱【孝謙上皇と淳仁天皇】

前回は、道鏡を寵愛する孝謙上皇とそれを諫めた藤原仲麻呂and淳仁天皇とが対立を深めていったお話でした。 そして、その対立は遂に乱に発展します。 今回は、藤原仲麻呂の乱のお話です。 水面下での戦い -人事をめぐる争い- 道鏡を諫められブチ切れした孝謙上皇は、攻勢に出ます。 道鏡に「小僧都」という公式な僧侶の...
奈良時代

道鏡と孝謙(称徳)の恋の予感!?水を差す淳仁天皇

前回(藤原仲麻呂って何をした人?【孝謙天皇と橘奈良麻呂の乱】)は、藤原仲麻呂が光明子の権勢を背景に独裁政治を築き上げ、その総仕上げとして傀儡の淳仁天皇を即位させたお話をしました。しかし、藤原仲麻呂の影の支援者であった光明子が760年に亡くなったことで藤原仲麻呂の権勢にも終わりが見え始めます。 そのきっかけとなったのが、道鏡(どう...
奈良時代

藤原仲麻呂って何をした人?【孝謙天皇と橘奈良麻呂の乱】

さて、前回(学校では教えてくれない日本の聖人、行基の話-聖武天皇、東大寺の大仏造立へ-)は聖武天皇の大仏造立のお話をしました。 大仏造立後の日本は、聖武天皇の願いも空しく、陰謀渦巻く陰湿な政治闘争の時代へと突入していきます。そして、時代は少しずつ、平安京の時代へとシフトし始めるのです。 実はこのあたりの話、結構マニアックで...
奈良観光を100倍楽しむ豆知識

知らなきゃ損する!東大寺を100倍楽しむ豆知識

奈良と言えば、東大寺!東大寺と言えば奈良の大仏! 奈良で一番有名な観光地が東大寺ではないでしょうか。 しかし、せっかく東大寺に行って「大仏すげー!」だけじゃもったいない! というわけで他の人より100倍東大寺を楽しむための豆意識を教えたいと思います! 奈良の大仏の正式名称は、廬舎那仏(るしゃなぶつ) 奈良...
奈良時代

誰でもわかる鑑真!わかりやすく丁寧に紹介【なぜ日本に戒律を伝えたのか】

ちょうど、聖武天皇や行基が奈良の大仏を造立している頃、日本の仏教史を大きく塗り替えた1人の僧侶が唐から日本へやってきました。鑑真(がんじん)です。(上の写真) 鑑真は、唐の皇帝から「鑑真、あなたは唐にとってなくてはならない方だ。日本へ行ってはなりません。」と言われるほど、才能豊かで博識な人物でした。 鑑真は日本に計...
奈良時代

学校では教えてくれない行基の話-東大寺大仏造立へ-【聖武天皇】4/4

前回は、日本初の怨霊となった藤原広嗣の話をしました。 聖武天皇は、長屋王の変、天然痘の流行、そして藤原広嗣の乱と続く世の乱れに辟易してしまい、まるで逃げるかのように仏教の世界にのめり込んでいきます。 そして遂に743年、聖武天皇は大仏造立を決意します。 今回の主役は、行基(ぎょうき)という僧侶さん。行...
コラム

恋に悩める女性に贈る4つの和歌【万葉集(現代語訳)】2/2

恋に悩める女性に贈る和歌シリーズ後編です! 前回のテーマは、「肉食系女子」と「禁断の恋」 (前回は恋に悩める女性に贈る4つの和歌【万葉集(現代語訳)】1/2) 今回は、「浮気」と「失恋」です。うーむ、テーマがなんか昼ドラみたいだ。。。 3.浮気を許した妻。愛と悲しみの歌 【原文】 今は吾(あ)は 侘びそしにける...
コラム

恋に悩める女性に贈る4つの和歌【万葉集(現代語訳)】1/2

万葉集とは、今からおおむね1200~1300年前に作られた当時の人々が様々な想いをこめて歌った和歌を集めたものです。 今でいうJ-POPのご先祖様といったところですね! 今回は、そんな1000年以上前の歌の中から刺激的な恋の歌を厳選してみました。 もちろん現代語訳で解説もつけてわかりやすく紹介しますよ! ...
奈良時代

日本で最初の怨霊!?藤原広嗣の乱をわかりやすく解説!-聖武天皇はなぜ東大寺の仏像を造ったのか-3/4

今回の主役は、藤原広嗣(ひろつぐ)という人物。上の人物です。めちゃ強そう・・・。 藤原広嗣は、朝廷の人材登用に不満を抱き、乱を起こします。藤原広嗣は、乱そのものよりも日本で最初の怨霊として有名です。 藤原氏の儚い栄華 -天然痘の流行- 藤原不比等の息子らは、729年、長屋王の変により長屋王を討った後、父の不比等の頃のような藤...