京都観光を100倍楽しむ豆知識

東寺の帝釈天イケメンすぎだろ・・空海「だろ?」【教王護国寺】

(出典:) 前回(東寺の立体曼荼羅カッコよすぎだろ・・空海「でしょ?」【曼荼羅を知る。教王護国寺】)では、立体曼荼羅の話をしましたが、今回はその中でも帝釈天という仏像に焦点を当てて話をしていきます。 帝釈天(たいしゃくてん)って誰? 帝釈天は仏さまの守護神の一人。 仏さまの守護神は、主に四天王と梵天(ぼんてん)
京都観光を100倍楽しむ豆知識

東寺の立体曼荼羅カッコよすぎだろ・・空海「でしょ?」【曼荼羅を知る。教王護国寺】

(出典:) 京都の五重塔と言えば、東寺(教王護国寺)の五重塔!京都に電車で行くとき、車窓から五重塔を眺めると「京都に来たぞー!」って感じになりますよね。 東寺は、世界遺産に登録されていますが、立地的には京都駅の近くにあって、交通の便も良いです。 今回は、東寺について、特に立体曼荼羅(りったいまんだら)
奈良観光を100倍楽しむ豆知識

東大寺に来たら興福寺も見なきゃ損だぞ【奈良公園と興福寺の秘密】

(出典:) 興福寺シリーズ、前半は阿修羅像の話をしたので後半は興福寺の歴史について話そうと思います。 興福寺の歴史は、実は奈良公園と密接に結びついています。 奈良公園の歴史を知ると奈良公園を見る目が少しだけ変わりますよ!!奈良公園は鹿がいるだけの公園じゃないんですね。 興福寺はあの有名な藤原氏のお寺! 興福寺の歴史は古い
平安時代【前半】

空海「俺、天才で協調性もあって運も良すぎワロタww」【最澄と空海】4/4

前回(最澄「法相宗は雑魚」徳一「天台宗(笑)」【最澄と空海、平安時代の偉人を知る】)は、最澄の話をしたので次は空海の話をしようと思います。 天才空海の一言「虚しく往きて実ちて帰る」 最澄「天台宗マスターに俺はなる」ドン!【最澄と空海、平安時代の偉人を知る】という記事でちょっとだけ触れましたが、空海は、804年に仏教(特に密教)を学ぶため、
奈良観光を100倍楽しむ豆知識

興福寺の見所!国宝館の阿修羅像の豆知識をわかりやすく

(出典: ) 興福寺は、東大寺の隣にあるお寺です。(敷地が広いので、隣と言っても若干歩きますが・・・) 興福寺は、奈良時代からの長い歴史を持ち、古代日本において絶大な権力を誇った藤原氏のお寺でもあるかなり熱いお寺なんです。 東大寺に行くなら、多めに時間を作って興福寺にも行くことを強くお勧めします。
平安時代【前半】

最澄「法相宗は雑魚」徳一「天台宗(笑)」【最澄と空海をわかりやすく】3/4

唐から日本に戻った最澄の天台宗にすべてを捧げた激動の生涯を見ていきます。 最澄はまず天台宗の僧が公式な僧侶になれるよう制度改正を目指します。当時の僧侶の出世コースは、得度(とくど)→受戒の流れ。 得度は、僧になるための試験のようなもの。受戒は、試験後の面接のようなもの。 最澄「天台宗の得度者を定員を増やしてくれ」
平安時代【前半】

天台宗?真言宗?密教?超丁寧に教えます!【空海と最澄をわかりやすく】2/4

前回、最澄と空海(主に最澄)の話を少しだけしました。ところで天台宗って何でしょう? 今回は、天台宗について見ていきます。あと真言宗も! 天台宗とは、総合的な仏教である。 天台宗は、円、戒、禅、密を合体させた総合的な仏教です。 円、戒、禅、密とは? 円は、円満完全な教えを意味していて、天台宗の教理に当たりま
平安時代【前半】

最澄「俺、天台宗マスターになるわ」【最澄と空海をわかりやすく】1/4

【最澄】 前回までは、平安時代の政治の話でしたが、今回は平安時代の話をするなら外せない2人の偉人、最澄と空海のお話をしようと思います。 最澄と空海、名前は知っている人は多いと思いますが一体何をしたのか?知っていますか? 教科書的に言えば、これら2人は「密教を日本に伝えた」ことが有名ですが、密教って何か知っていますか?
平安時代【前半】

承和の変(じょうわのへん)とは?超わかりやすく解説【恒貞親王と藤原良房】2/2

【恒貞親王】 前回は、承和の変に至るまでの流れを説明しました。 遂に承和の変の本編に突入します。 全編を読んでいない方はまずは全編をどうぞ 承和の変とは。淳和「天皇なんて嫌」嵯峨「いいから即位しろ」1/2 恒貞を排除し文徳を天皇にしたい藤原良房 文徳の母は、藤原良房の妹です。 藤原良房は、文武
平安時代【前半】

承和の変(じょうわのへん)とは?超わかりやすく【淳和天皇と嵯峨上皇】1/2

【藤原良房】 以前に、嵯峨天皇と平城上皇が争った薬子の変の話をしましたが、その後も皇位をめぐる争いが繰り広げられます。 薬子の変は、天皇と上皇の権力構造の矛盾が引き起こした事件でしたが、承和の変は、皇太子制度の歪みが引き起こした事件と言えます。 薬子の変と承和の変。あんま有名じゃないし、中身も地味です。しかし