KindleUnlimited読み放題サービス!オススメ日本歴史本12選を紹介!

KindleUnlimitedというアマゾンの月額980円(最初30日間無料)で利用できるKindle読み放題サービス。

 

私の愛用しているサービスの1つです。歴史本を読むために使っているわけではないのですが、歴史の本を探していると結構読み放題サービスで読めちゃうKindle本が多かったので、個人的にオススメなKindleUnlimited読み放題サービスで読める日本の歴史本を12冊を紹介します。
KindleUnlimitedの詳細を見てみる

スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしも真田幸村が中小企業の社長だったなら

「もしも紫式部がOLだったなら・・・」から続くシリーズ物。史実に合わせて話を作ってるから妙にリアルで面白いですw

マーケット進化論—経済が解き明かす日本の歴史

日本の経済の歴史をわかりやすく解説している本。経済に視点をおいた歴史本は少ないし、あったとしても難解なことが多いので貴重な本です。これが読み放題なのはかなり良い。

近代日本の礎を築いた男 吉田松陰50の教え

吉田松陰の名言などをわかりやすく紹介した本。吉田松陰のことを知りたい。偉人の名言を読みたいという方にオススメ。

超訳「言志四録」西郷隆盛を支えた101の言葉

西郷隆盛そして、小泉元総理も愛読したと言われる言志四録という本の名言を集めたもの。リーダーとは何か?考えさせられる本です。

日本史・ライバルたちの「意外な結末」 宿敵・政敵・好敵手たちの知られざる「その後」

歴史上の主要な出来事を知っても、その後どうなったの?っていう部分を紹介している本はあまりありません。そんな中、見つけたのがこの本。視点がマニアックですw

昭和天皇実録 その表と裏1〜3

2014年8月に宮内庁が公開した『昭和天皇実録』。その内容に基づいて書かれた昭和天皇の本。昭和天皇については、日本人なら絶対に知っておくべきだと思います。古代から続く歴代天皇の中でも昭和天皇ほど複雑で過酷、そして天皇制の大変革を迫られた治世を送った天皇は多くありません。このような本が読み放題なのは素晴らしいですね。

調べ学習にも役立つ 日本の歴史 「夫婦列伝」 古代~戦国編 まなぶっく

有名人物の夫婦物語が読める本。雑学として良いかもしれないです。

壬申の乱の謎

古代史好きとして、非常に気になりました。著者の独自の仮説に基づいて壬申の乱を解説した本。かなり説得力のある説明で興味のある方にはとても面白い(マニアックだけど)。ただし、盲目に内容を信じすぎるのも良くない。「こんな考えもあるのか!?」と好奇心を持ちながら読む本。

新説・源平盛衰記

源平盛衰記をベースにした著者の視点の源平盛衰記。マニアックだけど、源平合戦好きの人にはおすすめ。歴史史料としてではなく、純粋な読み物としておすすめです。

まんがで読破ー古事記・日本書紀・源氏物語

わかりやすさに定評のあるまんがで読破シリーズ。全てではないですが、一部シリーズは読み放題対象です。

KindleUnlimitedの効率的な使い方

KindleUnlimitedは月額980円の会費が発生しますが、利用の開始・停止を簡単に行うことができます。なので、効率的にKindleUnlimitedを利用するなら「読みたい本があった時だけ登録して一気に読んで、読み終わったら利用停止にする!」って利用法が効率的です。

 

私は、KindleUnlimitedを使っていない期間もずーっと月980円払い続けてたんですけど、なんだか馬鹿らしくなってきたので、今では読みたい本を見つけた時だけ再登録して一気に読んでます。初回30日間は無料ですので、まずは利用してみてはいかがでしょうか。

KindleUnlimitedの詳細を見てみる必須ではないですが、Kindle端末があるとKindle読書がはかどります。

コメント