鎌倉時代【承久の乱】

鎌倉時代【承久の乱】

後鳥羽天皇(上皇)ってどんな人?その生涯や政治についてわかりやすく【承久の乱と隠岐の島流し。多芸多才なその人物像とは】

今回は、多芸多才で破天荒、そして承久の乱を起こした張本人である後鳥羽天皇(ごとばてんのう)について紹介してみようと思います。 後鳥羽天皇の生涯は、とにかく破天荒で破茶滅茶。その生涯を本にするだけで超面白い小説が書けるんじゃないかって私は思ってます。 これほど激しい一生を送った天皇はそう多くはないでしょう。そ...
鎌倉時代【承久の乱】

六波羅探題とは?簡単にわかりやすく紹介!【京都守護と何が違う?】

この記事では、六波羅探題(ろくはらたんだい)について紹介します。 六波羅探題って言葉の響きめっちゃいいですよね。墾田永年私財法レベルで日本の歴史っぽい響きだと思う。 六波羅探題、その響きの良さから名前を知っている人は多いかもしれませんが、その中身となるとどうでしょうか? というわけで今...
鎌倉時代【承久の乱】

北条政子とは!簡単にわかりやすく紹介【尼将軍の名演説とその生涯】

今回は、鎌倉時代初期の超重要人物、北条政子(ほうじょうまさこ)について紹介します。 北条政子は、「尼将軍(あましょうぐん)」の呼び名で有名です。ところで、この「尼将軍」という呼び名の由来って何なんでしょうか。 「尼将軍」の呼び名が生まれたきっかけは、1221年に起きた承久の乱。 北条政...
鎌倉時代【承久の乱】

北条義時とは?生涯・政策を簡単にわかりやすく紹介!【義時の後世の評価はなぜ悪いのか】

今回は、評判の悪さに定評のある2代目執権の北条義時(ほうじょうよしとき)について紹介しようと思います。 北条義時ってとにかくイメージが悪いです。なぜかというと・・・ 父の北条義時を失脚させた 承久の乱で朝敵の身分で天皇のいる京都に攻め入った 上皇3人島流しにした からです。他にも幕府内の様々な謀略に北条義時が絡ん...
鎌倉時代【承久の乱】

誰でもわかる承久の乱!簡単にわかりやすく解説!【後鳥羽上皇VS鎌倉幕府】

今回は1221年に起きた承久の乱について紹介します。 承久の乱は、後鳥羽上皇が鎌倉幕府に喧嘩を売って、その喧嘩を買った鎌倉幕府が上皇軍をフルボッコにした事件。 なぜ後鳥羽上皇は鎌倉幕府に喧嘩を売ったの? 承久の乱の経過はどんな感じだったの? 承久の乱の歴史的意義って何?戦後はどうなったの? こ...
鎌倉時代【承久の乱】

西面の武士とは?簡単にわかりやすく紹介【後鳥羽天皇の倒幕の決意】

今回は、後鳥羽上皇が創り出した上皇直属軍である西面の武士(さいめんのぶし)についてお話をしてみようと思います。 学校の教科書なんかでは「西面の武士は、後鳥羽上皇が用意した対幕府用軍隊ですよ」って話で終わりなんですが、その辺の話をもうちょっと掘り下げて紹介してみます。 西面の武士と北面の武士の違い 平安時代末期、僧兵による強訴...
鎌倉時代【承久の乱】

藤原将軍とは?藤原頼経を簡単にわかりやすく紹介!【なぜ藤原氏が鎌倉将軍になったのか】

さて、今回は鎌倉幕府4代将軍の藤原頼経(ふじわらのよりつね)について紹介しようと思います。 鎌倉幕府は、源平合戦の勝者である源頼朝により創設され、三代に渡ってその源氏が将軍職に就任していました。ところが、4代目から突如として藤原氏である藤原頼経が将軍職に就任。 一体なぜ、突然藤原氏が鎌倉幕府将軍になったのか?その辺...