鎌倉時代【執権政治と元寇(蒙古襲来)】

鎌倉時代【執権政治と元寇(蒙古襲来)】

竹崎季長ってどんな人?その生涯や蒙古襲来絵詞についてわかりやすく紹介するよ【とある下級御家人の生々しすぎる生き様】

今回は、蒙古襲来絵詞で有名な竹崎季長(たけざきすえなが)について紹介してみたいと思います。 竹崎季長は、肥後国(今でいう熊本県あたり)の弱小御家人の一人。今でいう小さな会社の平凡なサラリーマン。 歴史の話って、権力者や大きな業績を残した人物の話が多いんですが、竹崎季長は下級御家人。竹崎季長が蒙古襲来絵詞を残...
鎌倉時代【執権政治と元寇(蒙古襲来)】

北条時宗とは?元寇撃退・生涯についてわかりやすく紹介【北条時宗は名君・英雄なのか

今回は、8代目執権の北条時宗(ほうじょうときむね)について紹介しようと思います。 北条時宗は、超大軍の元寇を追い払った日本のリーダーとして有名です。元寇は日本史上でも有数の国難だったことから、北条時宗は日本を救った英雄と言われることも。 しかも!北条時宗が執権になったのが1268年で亡くなったのは1284年...
鎌倉時代【執権政治と元寇(蒙古襲来)】

弘安の役とは?簡単にわかりやすく紹介!【神風と御家人たちの大活躍】

今回は元寇の第2回戦、弘安の役(こうあんのえき)について紹介します。 1274年に文永の役が起きた後、少し間を置いて1281年に再び日本に元軍が襲いかかってきたのが弘安の役になります。 さて、文永の役が終わった後、元軍はすぐにまた日本を襲えばいいものを、再襲来までに7年もの年月が掛かっています。一体それはな...
鎌倉時代【執権政治と元寇(蒙古襲来)】

文永の役とは?簡単にわかりやすく紹介【神風はあった?その真実とは?】

今回は、1274年10月に元軍と日本軍が戦った文永の役(ぶんえいのえき)について簡単にわかりやすく紹介していきたいと思います。 元寇は663年に起こった白村江の戦いぶりの本格的な対外戦争であり、日本の歴史上でも最大級の国難です。 そして、元寇と言えば「神風で敵ぶっ倒したぜ!」って話が...
鎌倉時代【執権政治と元寇(蒙古襲来)】

二月騒動とは?わかりやすく紹介【北条時宗こそが北条氏嫡流なり!】

今回は1272年2月に起こった二月騒動(にがつそうどう)という事件について紹介します。 二月騒動は、簡単に言っちゃうと北条氏の家督争い騒ぎで多くの者が命を落とした内ゲバ事件。 自らを北条氏嫡流と自負する8代目執権政の北条時宗が、嫡流の座を狙い不穏な動きをする名越流という北条一族を滅ぼしてしまいます。 ...
鎌倉時代【執権政治と元寇(蒙古襲来)】

宝治合戦とは?簡単にわかりやすく解説【北条時頼・安達景盛VS三浦光村】

今回は、1247年に起きた三浦氏の反乱である宝治合戦(ほうじかっせん)について紹介します。 宝治合戦は、とてもとても複雑な人間関係の中で起こった戦であり、いろんな人々の思惑と人間ドラマを垣間見ることができます。特に三浦一族の最期は感動なしには語れない名シーンです。 今回は、そんな宝治合戦についてわかりやすく紹介しま...
鎌倉時代【執権政治と元寇(蒙古襲来)】

四条天皇の死因が可愛すぎてクソワロタwその生涯などをわかりやすく紹介する

今回はアホみたいな死因で崩御した四条天皇(しじょうてんのう)について紹介しようと思います。 四条天皇はそのトンデモナイ死因ばかりが有名なんですが、この記事では四条天皇の生涯や四条天皇を取り巻いた政治情勢なんかも交えて四条天皇について紹介してみようと思います。 四条天皇と承久の乱 まずは以下の系図を使いながら、四条天皇が即位す...
鎌倉時代【執権政治と元寇(蒙古襲来)】

地味すぎる!4代目執権の北条経時についてわかりやすく紹介

今回は、4代目執権の北条経時(ほうじょうつねとき)について紹介しようと思います。 北条経時は、鎌倉幕府の4代目執権なんですが、超地味なんですよね。存在を知っている人は一体どれぐらいいるのだろうか? こうやって記事を書いといて言うのもアレなんですが、正直言って私自身、北条経時のことはあまり紹介する気はあり...
鎌倉時代【執権政治と元寇(蒙古襲来)】

御成敗式目とは?内容や目的をわかりやすく紹介【北条泰時と日本初の武家法典】

今回は、北条泰時が1232年に制定した日本初の武家法典「御成敗式目(ごせいばいしきもく)」について紹介しようと思います。 御成敗式目が制定された目的・内容と御成敗式目の歴史的意義の3点を中心に紹介します。 御成敗式目はなぜ制定されたの? 御成敗式目は1232年に制定されましたが、なぜこの時代に武家専用の法典が作られたのでしょうか? ...
鎌倉時代【執権政治と元寇(蒙古襲来)】

北条泰時とは?その生涯・政治をわかりやすく紹介!【執権政治の本格化】

今回は、鎌倉幕府の3代目執権の北条泰時(ほうじょうやすとき)について紹介します。 北条泰時は鎌倉幕府の内政に全力を注ぎ、北条氏の執権政治を軌道に乗せた内政のプロフェッショナル。 後世に残る北条泰時の大きな功績が日本初の武家法典である御成敗式目(ごせいばいしきもく)の制定であることも北条泰時が内政に力を注いだ...