平安時代【藤原道長と摂関政治】

平安時代【藤原道長と摂関政治】

寛和の変とは?花山天皇の出家と一条天皇即位【藤原兼家の大勝負】

前回は、藤原兼家と兼通の摂関職を巡る兄弟争いについて見ていきました。 結局、兄の兼通の勝利に終わり、弟の兼家は不遇の時代を迎えることになりますが、ライバルの兼通が亡くなった後、円融天皇に娘を入内させるなど、再び再起に向け動き始めます。 984年、円融天皇が譲位して天皇の位を花山天皇に譲ったとき、兼家に一発大逆転のチャンスが訪れます。 ...
平安時代【藤原道長と摂関政治】

藤原道長の父、藤原兼家が凄い!【円融天皇と藤原氏の権力】

前回は、安和の変により藤原氏の一強時代が到来したお話をしました。 飛鳥時代から数百年もの間、政界で続いていた「藤原氏VSその他氏族」の戦いが、ついに終わったのです。これって結構画期的な出来事です。 しかし、これで戦いが終わったわけではありません。次は、他氏排斥をした藤原氏同士で熱烈な権力争いが繰り広げられま...
平安時代【藤原道長と摂関政治】

安和の変(あんなのへん)をわかりやすく【藤原氏、出世コース確定へ】

前回は、延喜・天暦の治と呼ばれていた時代の話をしました。年代的には、醍醐天皇→朱雀天皇→村上天皇の3世代の間で、ざっくり900年~965年頃の話でした。 今回は、その続きの話。主に安和の変(あんなのへん)について見ていきます。地味な事件ですが、安和の変により邪魔者が排除された結果、摂関藤原家の出世コースがほぼ確定します。のちの権力者、藤...
平安時代【藤原道長と摂関政治】

延喜・天暦の治をわかりやすく教えます【醍醐天皇と村上天皇の時代】

前回は、平将門の乱・藤原純友の乱という有名?な戦いについて紹介しました。これからは、あの有名な藤原道長について詳しく見ていきます。 多くの本やサイトでは、藤原道長といえば、いきなり摂関政治の全盛期の話になりますが、このブログでは、西暦900年ぐらいから藤原道長が活躍するまでの間をゆっくり見ていくことにします。 年代...