平安時代【前半】

平安時代【前半】

怨霊って一体何なの?平安時代の怨霊事情【菅原道真・平将門・崇徳天皇】

【崇徳天皇が怨霊になったところ。左上ね】 今回は、怨霊についての話です。 怨霊とは、不遇の死を遂げた人物の霊魂をいい、人に災いをもたらすものとされています。 怨霊は、日本人にとってとても身近(?)な存在。最近はあまり見ないけどTVでは心霊写真特集をやっているし、肝試しは日本の夏の風物詩です。 ...
平安時代【前半】

薬子の変とは。超わかりやすく解説【平城上皇と嵯峨天皇の戦い】

【↑嵯峨天皇】 前回は、802年に坂上田村麻呂とアテルイ無双の話を2記事に渡ってしました。 その4年後の806年、桓武天皇が亡くなり、次期天皇は平城(へいぜい)天皇となり、新しい時代がやってきます。 今回は、平城天皇とその次に天皇となった嵯峨天皇の話をします。 平城天皇、怨霊にビビって天皇を辞める ...
平安時代【前半】

坂上田村麻呂とアテルイを超わかりやすく説明【アテルイ無双】2/2

前回(坂上田村麻呂とアテルイを超わかりやすく説明してみた【アテルイ登場まで】1/2)は、780年に起こった伊治呰麻呂の乱をきっかけに蝦夷との30年戦争へ突入していくという話でした。 伊治呰麻呂の乱は鎮圧されましたが、その後もゲリラ的な蝦夷の交戦が止まず、対蝦夷戦争は泥沼戦の様相を呈してきます。 そして、789年、桓武天皇は...
平安時代【前半】

坂上田村麻呂とアテルイを超わかりやすく説明してみた【アテルイ登場まで】1/2

前回(桓武天皇はなぜ平安京を造った!?あまり知られていないその理由)は、平安京が出来上がるまでの話でした。 桓武天皇の事業として有名なのは平安京遷都ですが、実はもう1つ日本の歴史に大きな影響を与えた事業を行いました。 それが、領土拡大のための積極外交です。天武天皇の血筋を絶ち、天智天皇の子孫として革命的な即位を果たした桓武...