日本株のシステムトレード

日本株のシステムトレード

連続陽線の後に陰線が出る確率をpythonと日本株で検証してみた【ローソク足パターン分析】

以下の記事で「連続で陰線がでた後は陽線は出やすいのか?」を検証したところ、これが迷信であることがわかりました。 今回は、逆に「連続で陽線が出た後に陰線は出やすいのか?」を検証します。前提条件は、上の記事と同じです。 対象期間:2007年1月1日〜2019年3月8日 対象銘柄:2019年3月14日時点の日経225採用銘...
日本株のシステムトレード

連続陰線の後に陽線が出る確率をpythonと日本株で検証してみた【ローソク足パターン分析】

チャート見ていてこんなことを思ったことはありませんか? 「5回も連続で陰線なんだから次は陽線が出るんじゃないか・・・?」 今回は、この疑問を検証してみることにします。 対象期間:2007年1月1日〜2019年3月8日 対象銘柄:2019年3月14日時点の日経225採用銘柄 使うローソク足:...
日本株のシステムトレード

VPSでpythonのscheduleモジュールをバックグラウンドで実行する方法

以下の記事でpythonのscheduleモジュールの説明をしたので、実際にVPS上で実行する方法を備忘録として残しておきます。 cronを使わずscheduleモジュールを使う理由 VPSでサーバを借りると、ほぼ確実にLinux系のOSを使うことになります。ubuntuとかCentOSとか。そして、LInux系のOSにはcron...
投資・資産運用メモ

pythonのScheduleモジュールで株価を自動スクレイピング する方法

今回は、pythonのScheduleモジュールを使ったら、スクレイイングが自動化できたよっていう話です。 Scheduleモジュールはスクレイピング のみならず、いろんな用途で使えるとても汎用性の高いモジュールです。ここで、私の使っている方法を備忘録として記録しておきます。 Scheduleモジュールを使ったサンプルコード ...
投資・資産運用メモ

pythonでG-mailを送信してみた【メール送信を自動化する方法】

今回はpythonを使ってメールを送信する方法を紹介します。 pythonを使ったメール送信機能はシステムトレードではかなり重宝しています。 売買条件に合致する銘柄を毎日決まった時間(夜)に送信するようにプログラムを作って、そのメールをみながら、翌日のための注文を出しておく・・・という使い方をしています。LINEのAPIを...
日本株のシステムトレード

日付毎の株価データをpandasで銘柄ごとのデータに作り直す方法【pythonでシストレ】

スクレイピング 等で取得した日付毎の株価データを銘柄毎に整理し直す方法を紹介します。 株価データの取得は日付毎の方が効率的です。例えば、とある日の株価を500銘柄分取得したいとします。 この時、銘柄毎に株価データをスクレイピング しようとすると500回処理が必要ですが、全銘柄のその日の株価データが全てまとめて入った...
投資・資産運用メモ

スクレイピング した株価データzipファイルをpythonで解凍(展開)する方法

スクレイピング で株価データを取得する際、そのデータが日付ごとのzipファイルであることがよくあります。 例えば、2019年1月1日〜1月31日の株価データを取得するために 20190101.zip 20190102.zip 20190103.zip ・・・ 20190131.zip とデータ...
日本株のシステムトレード

日本の個別株の株価データを取得するpythonスクレイピング 法【システムトレード】

今回は、システムを自作するために必須となる株価データの取得方法について紹介します。 株価データを取得する方法は大きく2つ。 1 お金を払って株価データを買う。 2 株価データが掲載されているサイトをスクレイピング する。 株価データが買えるサイト・株価データが掲載されているサイトは、以下の記事で詳しく紹介されています。 ...
投資・資産運用メモ

サラリーマンが日本の個別株でシステムトレードをする方法を紹介【pythonで自作しました】

歴史ブログを書いているもぐたろうです。 少額ですがプライベートで投資を続けておりまして、このブログで備忘録の意味合いも込めて、投資関係の記事を書くことにしました。当初は別のブログを立ち上げようと思ったんですが、面倒だったのでこのブログを使うことにしました。ブログのタイトルとはかけ離れた内容ですが、何卒ご容赦ください(汗。 ...