【飛鳥時代】楽しく学ぶわかりやすい日本の歴史講座

飛鳥時代

【H28.8.28】飛鳥時代の記事についてリライト中のため、当面の間、内容やリンク先が適切でない場合があります。何卒ご容赦ください。

【第1回】

丁未の乱で勝利した蘇我馬子は、擁立していた泊瀬部皇子を天皇即位させます。587年8月、崇峻天皇が即位します。丁未の乱については、以下...

【第2回】

今回は、日本で初めて女帝として即位した推古(すいこ)天皇について紹介しようと思います。推古天皇は、絶世の美女としても有名です...

【第3回】

以下の記事で冠位十二階制は、「蘇我馬子を牽制しながら天皇主導の国を造り上げるために、十七条の憲法の制定と冠位十二階制の導入が行われた...

【第4回】

以下の記事で十七条の憲法は、「蘇我馬子を牽制しながら天皇主導の国を造り上げるために、十七条の憲法の制定と冠位十二階制の導入が...

【第5回】

今回は、600年と607年の2度派遣された遣隋使の話をしようと思います。当時は推古天皇が即位していた時代で、十七条の憲法の制定や冠位...

【第6回】

今回は、乙巳の変というクーデターで殺害されてしまったあの有名な蘇我蝦夷(えみし)・入鹿(いるか)親子について紹介しようと思います。 ...

【第7回】

643年、聖徳太子の息子だった山背大兄王(やましろのおおえのおうじ)が蘇我入鹿の手によって討ち滅ぼされてしまいます。今回は、この山背...

【第8回】

今回は、645年起こった蘇我氏排斥事件、有名な乙巳の変(大化の改新)について紹介したいと思います。 乙巳(いっし)の変と大...

【第9回】

さて、前回は乙巳の変について説明をしました。乙巳の変の後に行われた一連の政治改革のことを大化の改新と...

【第9回】

乙巳の変により邪魔者蘇我氏を排除した中臣鎌足と中大兄皇子。孝徳天皇主導の下、聖徳太子の時代から続く唐(聖徳太子時代は...

【第10回】

乙巳の変により皇極天皇は、日本史上初の譲位を実施。軽皇子が孝徳天皇として即位することとなります。その後、孝徳天皇は飛...

【第11回】

前回までは、大化の改新の話でしたが、時代を少し進めます。今回は、663年に起こった白村江の戦いの話をしていきます。白...

【第12回】

今回は、悲劇の皇子として有名な有間皇子(ありまのみこ)について紹介します。有間皇子はその悲しき生涯や死に際に残した辞世の句が有名です...

【第13回】

乙巳の変からずっと活躍し続けてきた天智天皇。活躍した期間は645年~671年の約30年に渡りました。結構長いですよね。...

【第14回】

前回は、日本が白村江の戦いでフルボッコにされた話をしました。敗戦後、唐・新羅の侵略に怯える日々が始まりました...

【第15回】

今回は壬申の乱の勝者で有名な天武天皇について紹介します。天武天皇は、「日本という国の原形を作り上げた!」と言っても過言ではな...

【第16回】

壬申の乱の勝者となり、皇位簒奪を成し遂げた天武天皇。日本では、聖徳太子時代からずーっと、天皇を中心とした中央集権国家...

【第17回】

上図は、百人一首に載っている持統天皇の一句です。持統天皇の歌は、万葉集にも見られ、天皇であるとともに文化人であったことが伺えます。 ...

【第18回】

今回は、藤原不比等(ふじわらのふひと)という人物について紹介しようと思います。藤原不比等は、700年前後(飛鳥時代末期〜奈良時代...

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする