京都観光を100倍楽しむシリーズ!はじめに

DSC01681

スポンサーリンク

観光ランク世界1位の京都

京都は、2014年に観光ランク世界1位を獲得しています。おもてなし文化や和食、古都の雰囲気が注目を浴びているようです。私も、何度か京都に行ってますが、京都はアジア系の観光客よりもヨーロッパ系の観光客が多い気がしますね。

世界から脚光を浴びている京都。

ぜひ一度行ってみよう!というわけで、主に寺社に関する内容を中心に京都観光を100倍楽しめる歴史豆知識シリーズを連載していこうと思います。

ただ行くだけじゃ楽しみ半減!

「TVでやってたから行ってみよう」

それだけだと、京都に行っても「古風だなぁ」とか「宇治抹茶おいしいなぁ」とかそんな感想で終わってしまうと思います。

事前に色々とリサーチしてから行くと、京都観光をさらに充実させることができますよ!

有名な清水寺を例にそんな事例を紹介しましょう。

例:清水寺と東北遠征

清水の舞台で有名な清水寺。
知名度は抜群だけど、なんで建立されたか知ってますか?

平安時代(800年頃)に坂上田村麻呂が東北遠征をしたときに、清水にいる観音様の加勢により遠征を成功裏に終わらせたとされています。

そして坂上田村麻呂は、観音様への感謝の気持ちや戦勝記念碑的な意味を込めて清水寺を建立しました。

ちなみに、清水寺に行くと阿弖流為(あてるい)の石碑があります。東北(当時は蝦夷)の最大反抗勢力のリーダーだったのが阿弖流為です。

なぜ敵のリーダー格の石碑が清水寺にあるのか?

阿弖流為は知略にも優れた相当優秀な武将だったようで、坂上田村麻呂も敵ではあるものの比較的好意的だったとされてます。現に坂上田村麻呂が蝦夷に行くまで、政府軍は阿弖流為にフルボッコ状態でした。

そんな良きライバルを称えるため、最近になって建てられた石碑なのです。石碑自体はまだ新しいですが、清水寺内で阿弖流為の名前を見たときはちょっと感動しました。

上杉謙信の本拠に武田信玄の石碑があるのと同じようなものですからね。胸熱!

しかし、この石碑の周り。全然人がいない!!少しでも見てくれる人が増えるよう、清水寺の話はもう一度詳しく書くつもりです。

あとは、嵐山にある天龍寺もなかなか泣ける話があったりします。

あくまで歴史を中心にした豆知識

豆知識と言っても、豆腐が美味しいお店とか、このホテルがおすすめとかそーゆーのはあまり書くつもりはありません。私にはよくわからないので(汗)。

あくまでも歴史を中心とした豆知識を連載できればと思います。

今回はこれでおしまいです。

スポンサーリンク

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする